和紙の立体折り紙オブジェ 美雪折り「ホイップクリーム」

新商品 ペン立て 小国和紙 和風インテリア 折り紙アート 立体折り紙 美雪折り 伝統工芸

¥ 3,300 税込

商品コード: MK001

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代アートの「立体折り紙アート」に400年の歴史がある伝統工芸「小国和紙」を使用し、日用品として製品化しました。
一輪挿し、写真立て、ペン立て、オブジェとして使用できます。
玄関、カウンター、デスクのアクセントに、立体折り紙の幾何学模様と陰影をお楽しみください。

立体折り紙アートとは…平面な和紙が計算によって導きだされた直線と曲線で折った立体的な構造を持つ21世紀の折り紙です。幾何学模様と陰影が織り成す美しさが魅力です。

「立体折り紙アート」の著者 三谷 純氏に伝統工芸和紙の現状を理解していただき、和紙産業振興のために立体折り紙アートを製品化する許可をいただきました。三谷 純 氏監修のもとで製品化、販売しております。

サイズ:120×120×90㎜
付属品:試験管、カードスタンド、ハンディバッグ 各1(画像の花、ペン、写真は付属しません)

※立体折り紙アートを許可なく勝手に商品として販売することは出来ません、注意してください。
JCOPY(出版社著作権管理機構委託出版物)参照。


起業家紹介

美雪工房
代表 長島 時男さん

長年にわたり機械系の工場に勤務し技術を磨く。定年後は高い技術力を活かし、和紙の加工品やクラフト用道具の企画・製造・販売を行う。
「伝統工芸和紙を作るには多くの工程と職人の手間がかかりとても高価です。和紙単体で販売するには値段が高く、用途も限られるため一般の方には購入していただけません。そこで和紙を材料にした家庭や会社で日常的に使える製品を作ることを考え、和紙の厚紙と立体折り紙を合わせた商品を開発しました。実際に使用していただき和紙を認知、親しんでもらい、消費拡大と和紙工房の支援を目的に活動しています。」








立体折り紙アートと、長岡の伝統工芸品「小国和紙」がコラボした商品です。




長岡市の現場で技術を磨いてきた長島さんが、一つ一つ手作りした商品です。日常生活でも使いやすいように加工されています。和紙のやわらかい雰囲気と曲線の美しさが魅力です。